コックローチゼロ

ラーメン店のガスコンロの下は暖かく冬でもチャバネゴキブリが集まります

約1週間で数百匹の幼虫から成虫までこのように獲れます。

プロ仕様のコッコローチゼロが新しくなりました。
高さを40%低くし、厨房設備の下に挿入しやすくなりました。
単2電池4本を使用し、誘引材で集まってきたゴキブリを粘着板の上に叩き落とします。
電池は約1ヶ月有効です。

コックローチゼロ装置

ゴキブリ捕獲装置外観全体像:型番:MPY3A-1、D 385 x W 270 x H 80、重量780g。
ゴキブリは前方と両サイドから入いります。この新型は高さを80mmに抑えたので、厨房の食器洗い機、冷蔵庫、ガスコンロ等各種装置 の下に挿入しやすくなりました。

置下部の4ツのボタンを外すと粘着板を置くトレーが現れます。
保護紙を剥がした粘着板をここにおいて下さい。

ボタンを外した装置の上側部分を裏返すと、電動部分が現れます。
写真右側の緑色基板の中に流電強度や時間の間隔などのコントロールをする中枢部があります。
動力は単二電池4個を使用しています。約1カ月有効です。

メンテナンスキットの使い方

粘着板を使うときは、このように保護紙を剥がしてトレーに設置します。保護紙は一気に剥がすと剥がれやすいです。また周辺部約10mmには粘着剤が塗ってありません。粘着板全面に幼虫、成虫のゴキブリが隙間無く捕らえられると、粘着板は交換する必要があります。また、設置場所が高温の場合、粘着板が乾燥する場合がございます。乾燥してしまうとゴキブリは捕れません。通常1ケ月に一度は交換をおすすめ致します。

アルミホイルでシールされた誘引餌は袋を裂いて取り出して下さい。誘引餌は有害物ではありませんが、子供が誤って食べたりしないよう、ご注意下さい。

装置天上裏部分に誘引餌用のポケットを設置してあります。
そこへ誘引餌を挿入して下さい。誘引餌は場合によってはポケットから粘着板の上に落下する事がありますが、そのままにしておいても問題なくゴキブリを誘引し続けます。誘引効果は開封後約1ケ月です。

最近獲れたゴキブリ

レストラン厨房の鍋置き台の下に設置したコックローチゼロ。
約1ケ月で粘着板が大小2000頭近いチャバネでいっぱいになり、ゴキブリにとってもそれこそ「足の踏み場もない」状態になりました。
粘着板の交換時期です。

5月,6月にかけての約40日間の捕獲。まだ本格的に増えていない。食器乾燥機や、生鮮食品店の電子ハカリなどの機械類の中に、若齢幼虫が小さな隙間から入り込み、機械の故障原因になる事も少なくないようです。厨房で殺虫剤をできるだけ使いたくないレストラン・食堂のオーナー、食品販売の現場で出来るだけ殺虫剤の使用を控えたい店主の皆さん、コックローチゼロでゴキブリを全滅と言わないまでも、ポピュレーションを下げる事を考えてみて下さい。装置の価格は1台15,000円。

ご相談などお気軽にお問合せください

電話 042-666-1662 お問い合わせフォーム
PAGE TOP